--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-30

真面目な話。(3月29日の部活について)

愛用のパーカーが行方不明なんだけど、誰か知らない?…って知るわけないですよね。別にパーカーにこだわらないんですけど、バイト行く時に下にバイトの制服、上にパーカーでチャックをきっちり締めるとかすると楽なんですよね。とりあえず夏用のパーカー引っ張り出してみたけど寒いっす。今日は午前中に用事があって午後からバイトのモリナガココです。

うわー前置き長!タイトルと全然かみ合ってないですね。

…真面目な話をしましょう。というか、真面目な話をしました。昨日。
まあ、部員全員がいたわけじゃないですけど。

長くなるので簡潔にいうと、ECひなどりが今後どうあるべきか、そして部員一人一人がどうあるべきかについて。

ECひなどりは真面目な話をすることが少なくて、真面目な話をしてても聞いてない人とか茶々入れる人とかいて、それはそれでECひなどりの「自分が楽しくあることで人を楽しませる」っていう雰囲気の現れであるから良いとも言えるんだけど、それにしてもだらけ過ぎではないかと高校演劇を体験している自分は思っていて。メリハリが重要だと改めて思う。

そして、部員一人一人は短所を直してかないといけないと思う。詳しく書くと悪口になるので嫌ですが、「無理・面倒くさい・これでいいんじゃ・自分が悪い」とかすぐ言う所とか。
自分も根が真面目で、真面目すぎて、間違ったことをしているつもりはなくて、実際そんなに間違っていることはしていなくて、物事を早く決めることは後の不安要素を取り除くことと直結するわけだから、早め早めに行動して、周りから見るとそれは、「余裕がない」だとか、「ついていけない」だとか思われるのだけれど、「ちょっと早い」にならないのは、皆のスピードが「ちょっと遅い」からで。
だから、こういうのは誰が悪いとかなくて、互いに寄り添っていくことが必要なわけで。

…こういう、不特定多数の人が見るものの中でこういうことを書くのはちょっと悪いことかもしれないけれど、ECひなどりの関係者・そしてこれから関係してくるかもしれない人が見るこ
とも多いわけで。これを見たことで、そういう人々の心が数cmでも数mmでも動いてくれれば、いつかECひなどりはもっと良い部活になれる。そう信じたい。

真面目なことを考えるのと、真面目なことを書いたり言ったりするのは別で、難しいものだなと思う、モリナガココです。やばい、予想以上に時間を使ってしまった。

では今日はこの辺で。バイナラ!


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

E.C.ひなどり

Author:E.C.ひなどり
演劇部の部室は課外活動共用棟4F、階段登ってすぐの部屋となります。興味のある方や時間のある方は、お気軽にお越しください。

■公式ホームページ 【ひなどりの留まり木】

月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。