--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-31

亀の歩みの更新・・・(3月30・31日の稽古について)

更新が遅れてしまって申し訳ございません。今回は2日分の日記を書いていこうと思います、仁です。そういえば明日は・・・ムフフフフ!

という訳で、まずは土曜日の様子から。白の世界の稽古からエチュード(即興劇)に入って、黒の世界の稽古、というような内容でした。エチュードは久しぶりにハマりましたね。私に至っては日本語を喋っていませんでした。いつものことですけど・・・。

そして日曜日、今日は白の世界でキャストを務めるリタ嬢とパズーが用事でいないということで、黒の世界を中心に舞台での動きを確定させました。そして、動きがぎこちないと様にならないということから、表情、特にリアクションに注意しながら、演技について再確認していきました。

明日から、新入生さんが説明会などに大学に集まる勧誘シーズンです。私たちも勧誘の拠点作りなど、全力を尽くして参ります。「成長のきっかけは、きっとここにある。」新入生の皆さん、是非部活を覗いてみて下さい!

嘘じゃないよ!


スポンサーサイト
2013-03-30

真面目な話。(3月29日の部活について)

愛用のパーカーが行方不明なんだけど、誰か知らない?…って知るわけないですよね。別にパーカーにこだわらないんですけど、バイト行く時に下にバイトの制服、上にパーカーでチャックをきっちり締めるとかすると楽なんですよね。とりあえず夏用のパーカー引っ張り出してみたけど寒いっす。今日は午前中に用事があって午後からバイトのモリナガココです。

うわー前置き長!タイトルと全然かみ合ってないですね。

…真面目な話をしましょう。というか、真面目な話をしました。昨日。
まあ、部員全員がいたわけじゃないですけど。

長くなるので簡潔にいうと、ECひなどりが今後どうあるべきか、そして部員一人一人がどうあるべきかについて。

ECひなどりは真面目な話をすることが少なくて、真面目な話をしてても聞いてない人とか茶々入れる人とかいて、それはそれでECひなどりの「自分が楽しくあることで人を楽しませる」っていう雰囲気の現れであるから良いとも言えるんだけど、それにしてもだらけ過ぎではないかと高校演劇を体験している自分は思っていて。メリハリが重要だと改めて思う。

そして、部員一人一人は短所を直してかないといけないと思う。詳しく書くと悪口になるので嫌ですが、「無理・面倒くさい・これでいいんじゃ・自分が悪い」とかすぐ言う所とか。
自分も根が真面目で、真面目すぎて、間違ったことをしているつもりはなくて、実際そんなに間違っていることはしていなくて、物事を早く決めることは後の不安要素を取り除くことと直結するわけだから、早め早めに行動して、周りから見るとそれは、「余裕がない」だとか、「ついていけない」だとか思われるのだけれど、「ちょっと早い」にならないのは、皆のスピードが「ちょっと遅い」からで。
だから、こういうのは誰が悪いとかなくて、互いに寄り添っていくことが必要なわけで。

…こういう、不特定多数の人が見るものの中でこういうことを書くのはちょっと悪いことかもしれないけれど、ECひなどりの関係者・そしてこれから関係してくるかもしれない人が見るこ
とも多いわけで。これを見たことで、そういう人々の心が数cmでも数mmでも動いてくれれば、いつかECひなどりはもっと良い部活になれる。そう信じたい。

真面目なことを考えるのと、真面目なことを書いたり言ったりするのは別で、難しいものだなと思う、モリナガココです。やばい、予想以上に時間を使ってしまった。

では今日はこの辺で。バイナラ!


2013-03-29

2013年、部員を紹介しよう!企画☆その9

はさみこみー
どうも、youです。
部員紹介、今回は次世代のなかでも、
新人なメンバーを紹介したいと思います!

■□ひなどりメンバー2013 その9□■

名前(仮名)
→キャシー

学部学科
→教育地域科学部学校教育課程

部活でのポジション
→次世代、12月に入部したばかりの新人。

新歓公演での役職
→制作

特徴等
→漫研と兼部。漫研と演劇部をかけもちしている部員から、勧誘され演劇部に。
今後の活躍が期待される。

本人から一言
→「名脇役になりたい。」

■□■□■□■□■

以上、キャシーの紹介でした!




2013-03-28

たっ、単位が・・・(3月28日の稽古について)

学生課に、「単位を取りすぎだ」と注意される仁です。だってほら、取得単位数がクレイジーな先輩が同じ学科に一人いるじゃないですか・・・と誤魔化しても仕方がない。

今日は、午前中に発声練習と白の世界の稽古・スタッフによる作業、午後は白の世界・黒の世界の稽古や、スタッフ会議を行いました。今までの稽古が中だるみしておりましたので、一昨日から昨日にかけて色々話し合ってきたのですが、その甲斐あってか、稽古場が割と引き締まってきたと思います。演技は情感たっぷりに、この状態を維持していきましょう。

教育学部に所属する人の中には、「高校一種の免許もとるぞ」なんて言う、意識レベルの高い勉学の鏡とも言える人間が存在します。実際、私の周りはそんな人間ばっかりです。ただそうなると、卒業する頃には取得すべき単位数を超えている状態になるんですね。改めて自分の成績表を見ると、「こいつ頭おかしいんじゃないのか?」と思ってしまいます。「もう卒業できるじゃん」と部員に言われてこの事に気がつきました。

心配なのは卒業よりも就職です!働いた者が勝つ!・・・言いたくないけど、現実なのよね。仁でした。


2013-03-27

…あ、明日から本気出す。(ブログ更新サボってたわけじゃないんだからね!)

大学の今期の講義が全て取れていて気分が良い、モリナガココです。

本日は部活がお休みです。大学の今期の成績配布が少なからず関係しています。
まあ、そんなことはどうでもよくって、一つ皆様に謝罪しなくてはいけません。

先日ブログで発表した公演時間が変更になりました。
大学の講義が関係したり、準備にかかる時間の見積もりが弱かったり…とにかくすいません。

改めて、情報を載せさせていただきます。


福井大学演劇部 E.C.ひなどり 平成25年度 新入生歓迎公演

日時:4月12日(金)
    15時開演 (*開場は30分前)

場所:福井大学教育系1号館(総合研究棟V)二階、大一講義室

入場料:無料

演目:「モノクローム(詩が繋ぐ黒と白の世界)」 作:くっきぃ

キャスト(敬称略) 黒の男  キタガミ
            黒の女  しずく
            白の男  ぱずー
            白の女  リタ

スタッフ(敬称略) 演出  エド
            舞監  モリナガココ、会長(補佐)
            照明  仁
            音響  123、K(音作り)
            道具  会長
            制作  キャシー、me

見どころ 黒の世界と白の世界。そしてそこに居る二組の男女。
      無関係のはずの二つの世界が、何かで繋がっている。
      それは詩なのか、それとも…。


ただ、見どころの部分は私個人が見て考えたものであるということを補足しておきます。
そして、便宜上「新入生歓迎公演」と銘打っておりますが、どなた様でも大歓迎です。


皆様ぜひお誘い合わせの上ご来場ください。

では、本日はこの辺で。乙華麗。


プロフィール

E.C.ひなどり

Author:E.C.ひなどり
演劇部の部室は課外活動共用棟4F、階段登ってすぐの部屋となります。興味のある方や時間のある方は、お気軽にお越しください。

■公式ホームページ 【ひなどりの留まり木】

月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。